Creating a new website with Wix.

Wixを使ってノーコードで創る新たなWeb制作

Medium_名称未設定のデザイン.png

Wixとは

What is Wix ?

Wixは、2006年10月5日にイスラエルのテルアビブにて、アビシャイ・アブラハミ、ナダブ・アブラハミ、ギオラ・キャプランの3人によって創業されたWix.comというスタートアップ企業が提供するノーコードでホームページやECサイトなどのWebサイトの制作ができるクラウド型CMSツールで​す。

Wixは2013年にNASDAQに上場し、2021年には世界190ヶ国で利用されユーザー数が2億人を突破し、同年にWixの上位互換ツールとしてEditor Xをリリースしています。

WixはフロントエンドをReact JS、バックエンドのサーバーサイドをNode JSを用いてこの様なノーコードツールを制作しています。ただ、JavaScriptを用いているためやはり通常よりサイトが重たくなってしまいます。しかし、そこを改善する為にWixは2019年にWix Turboを実装し以前よりも表示速度を早くする事を実現しています。

 

Wixのサービス特徴6

01

800以上のテンプレート

Wixに在籍するプロが用意している様々な業種やサービスに対応できる800種類以上のテンプレート。

04

Wixパートナー制度

Wixのサイトを専門的に行うWix認定​パートナーが存在しており、制作に困ったり制作を依頼したい際に利用ができる制度。

02

感覚的な編集ツール

まるでPowerPointの様に感覚的に作れるWix独自のエディタ。他のノーコードツールとは違う自由なエディタ​。

05

独自のSEOツール Wix SEO Wiz

Wixで制作した後のGoogleにサイトを提出するのをサポートしてくれるオリジナルのツール Wix SEO Wiz。質問に答えるだけでGoogle上に公開が可能。

03

充実のサポート体制

困った事があってもWixの運営に問い合わせがすぐにできるサポート体制が充実。電話とメールの両方でしっかりとサポートしてくれます。

06

開発モード Velo by Wix

複雑なサイトをWixで構築したい方向けの開発モード Velo by Wix​。HTML・CSSを書かずに素材を挿入してJavaScriptを書くだけ。

Wixで作れるサイト

ベーシックなホームページ

Wixを使えば基本的なサイトは自分の思いのままに制作ができます。社内でエンジニアがいなくても操作を簡単に運用を行っていきたい企業様は、制作だけプロに任せて運用は自社で行う事も可能ですし、逆に社内にリソースが無いから外部で制作から運用を任せたい企業様や店舗事業などの方もWixパートナーに依頼する事で全てをプロにお任せする事が可能です。

Wixで作るホームページ

本格的なECサイト

WixのアプリWix AppにあるWixストアをサイトに追加する事でECサイトを作る事ができます。定期購入はもちろんFacebookやInstagramと連携して販売もできますし、決済方法も様々な決済方法があり幅広いお客様の支払いニーズに対応する事が可能です。

Wixで作るECサイト

管理のしやすい予約サイト

Wixブッキングを用いて予約サイトを制作する事が可能です。予約もGoogleカレンダーと連携可能で管理もとても簡単にできます。オンラインサービスから複数回のコースまで様々なサービス体系に対応しています。顧客管理もWixのアプリから管理を行う事ができる優れたツールになっています。

Wixで作った予約サイト

様々な種類の会員サイト

Wixで制作が可能な会員サイトは複数あります。ECサイトの会員や会員限定のブログ、ホテルの予約の会員など様々な会員サイトの制作に対応しております。会員のそれぞれのページのカスタマイズも可能ですし、会員同士の交流を設けるフォーラム機能なども制作が可能です。

Wixで作った会員サイト

シンプルで使いやすいブログ

Wixではブログを運用していきたい方もブログサイトを制作する事が可能です。他にも会社のコーポレートサイトの中にブログ機能を設けてSEOの内部対策を行う事ももちろん可能です。

Wixで作ったブログ

Wixの上位互換ツールEditor X

Wixはスマホのレイアウトの調整もできますが、タブレットなどの間のサイズを調整する事ができません。なので完全レスポンシブではなく、半レスポンシブなサイトになってしまいます。

完全レスポンシブなサイトもしくはより高クオリティなサイトを制作したい人向けに作られた新エディタのEditor Xが2021年にリリースされています。

Editor Xを使えばより細かい調整やサイトのレイアウトを実現できる洗練されたCSSをドラッグ&ドロップで制作する事が可能です。今までWixでは行う事のできなかった表現をEditor Xでは行う事が可能になりました。

Editor X

Wixに関するブログ