【2022年最新】ノーコードWEB制作の使い分け完全ガイド|Wix・Editor X・STUDIO・Webflow各種ツールの特徴・機能・選び方

更新日:7 日前

 最近、巷で流行っているノーコードWEB制作ツールですが、HP制作用のツールだけでもWix・Editor X・STUDIO・Webflow・ペライチなど様々なツールが存在しておりどれを使えば良いのか、また、どのツールが自分が作成したいものに一番適しているのかなど分からなくなっている方も多いと思います。


 そこで今回は、その数あるノーコードWEB制作ツールの中からWix・Editor X・STUDIO・Webflowの4つに絞って各種ツールの特徴・機能・選び方について紹介していきます。この4つに絞った理由としましては、現行あるノーコードWEB制作ツールの中で最も簡易的なものからある程度の高度な制作やクオリティの高いものを作ることができるためです。


 

目次

01 | ノーコードとは

  01-1 | ノーコードWEB制作のメリット

  01-2 | ノーコードWEB制作のデメリット


02 | Wixとは

  02-1 | Wixの特徴

  02-2 | Wixの機能


03 | Editor Xとは

  03-1 | Editor Xの特徴

  03-2 | Editor Xの機能


04 | STUDIOとは

  04-1 | STUDIOの特徴

  04-2 | STUDIOの機能


05 | Webflowとは

  05-1 | Webflowの特徴

  05-2 | Webflowの機能


06 | ノーコードWEB制作ツールの選び方

  ① 素早く制作をしたい場合

  ② 日本語のフォントに拘りたい場合

  ③ 完全レスポンシブサイトを作成したい場合

  ④ アニメーションを多用して作成したい場合

  ⑤ EC・会員サイトを構築したい場合


07 | まとめ