WixとWordPressを徹底比較!ホームページの制作においておすすめはどっち?

更新日:6月4日

ホームページを制作するにあたってWixとWordPressのどちらで制作を行うかを迷う方であったり、Wixでホームページを制作する選択がなかったけど営業をかけられたり知人に紹介されたりでどっちでホームページを制作するか悩んでいる方も多いかと思います。


では、WixとWordPressのどちらでホームページを制作する方が良いのか、機能の違いや使用するにあたっての費用面の違い、セキュリティの面の違いなどを踏まえてどちらを利用して制作を行うべきか自分に合った方を選んでいただければと思います。


 

目次

01 | WixとWordPressの比較

   01-1 | Wixとは

   01-2 | WordPressとは


02 | Wixのメリット

   02-1 | スピード制作が可能

   02-2 | コーディングでカスタマイズ可能

   02-3 | セキュリティが安全

   02-4 | サポート体制が万全

   02-5 | テンプレートが充実している

   02-6 | アップデートが多い

   02-7 | 世界シェア2位でシェアの伸び率が1位

   02-8 | 制作コストを抑えれる


03 | Wixのデメリット

   03-1 | デザインの知識が必要

   03-2 | SEOの知識が必要

   03-3 | Wixがサービスを終了すると使えなくなる

   03-4 | サイトが少し重い

   03-5 | 大規模サイトは作れない

   03-6 | アプリがまだ少ない

   03-7 | ブログの機能が不足している


04 | WordPressのメリット

   04-1 | 世界シェアNo.1

   04-2 | データのバックアップが取れる

   04-3 | 大規模サイトが作れる

   04-4 | テンプレートが豊富

   04-5 | プラグインが豊富

   04-6 | ブログに強い


05 | WordPressのデメリット

   05-1 | プログラミングの知識が必要

   05-2 | セキュリティが不安全

   05-3 | 制作に時間がかかる

   05-4 | ぼったくり業者が多い


06 | まとめ

 

01 | WixとWordPressの比較

WixとWordPressの比較を簡単に表でまとめてましたのでまずはこちらをご覧ください。

簡単にざっくりWixとWordPressの違いとしてどういうものを制作するならどちらが向いているのかというのを解説します。


  • ブログでアフィリエイトをしたい ⇒ WordPress

  • 100ページ以上のサイトを制作したい ⇒ WordPress

  • 制作費用を抑えて制作をしたい ⇒ Wix

  • セキュリティの安全な方で制作したい ⇒ Wix

  • 使いやすさを重視する ⇒ Wix


ITに疎い方はWordPressでホームページを制作したものの、「使い方が分かりづらい」と言った声が多くWordPressからWixに移行される企業さんも近年増えてきております。大規模なサイトなどで無い限り、WordPressで費用をかけてホームページを制作する必要がなくなってきているのが現状です。現状ノーコードツールは増えてきておりますし、Appleの公式サイトもノーコードで作る事が可能ですので、検討してみるのも良いかと思います。


ノーコードツールの比較は以前のブログで解説していますので、見ていない方はこちらから見てください。



01-1 | Wixとは

Wixロゴ

Wixは、イスラエル発祥のスタートアップ企業で2006年に現CEOのAvishai Abrahami (アビシャイ・アブラハミ)氏を筆頭にナダブ・アブラハミとギオラ・キャプランの3人によって創業され2013年にNASDAQ市場に上場し、2020年10月時点で時価総額約8140億円もありユーザー数も2021年に2億人を突破しています。



01-2 | WordPressとは

WordPressロゴ

WordPressは、2003年にアメリカのAutomattic社の社長Matt Mullenweg (マット・マレンウェッグ)氏が開発したオープンソースのブログソフトウェアになります。PHPで開発されており、データベースはMySQLを利用しています。世界でのシェアは64.1%にもなります。



02 | Wixのメリット

Wixを活用してホームページの制作を行う事のメリットを現役のWixパートナーがメリットを紹介します。今から8つのWixを使ってホームページ制作を行うメリットを1つ1つ解説していきます。



02-1 | スピード制作が可能

スピード制作

一つ目は、Wixでホームページ制作を行うとスピード制作が可能だという事です。

Wixでノーコードでホームページを作る一番のメリットは、直感的にサイトを制作することができる点です。上記の写真の様にカテゴリー毎にサイトを構築する上で必要なものを選択してドラッグ&ドロップもしくはダブルクリックでサイトに埋め込むことができるので簡単に制作ができるのでスピード制作が可能です。


分かりやすくスマホで例えると、WordPressはAndroidでWixはiPhoneです。

Androidは機械が苦手な人には少し難しいイメージがある方が多いかと思いますが、iPhoneは直感的に触れて機械が苦手な人でも触りやすい作りになっている印象がある方が多いと思います。ノーコードでの制作はiPhoneの様に直感的に制作を行うことができるのでWordPressよりもスピードが優れているということです。



02-2 | コーディングでカスタマイズ可能

Velo by Wix

2つ目は、より複雑なホームページを構築したければコーディングでカスタマイズができるという事です。

Wixには、Velo by Wixという機能がありこの開発モードをオンにするとサイトをより複雑にカスタマイズする事が可能になります。WixはフロントをReact JS、バックエンドをNode JSで制作をしておりカスタマイズもJavaScriptのみでできる様になっています。


なのでJavaScriptが記述できる方は、より複雑なサイトもWixで制作する事が可能になります。使い方は簡単でVelo by Wixをオンにしてカスタマイズするために必要なものを挿入してそこに対してアニメーションであったりなどのカスタマイズを行う事が可能になります。



02-3 | セキュリティが安全

Wixセキュリティ

3つ目は、Wixはセキュリティが安全だという事です。

Wixは、サーバーからドメインの管理を一貫してWix内で全て行う事ができるためセキュリティ面でも安心して使えます。サーバーを別で契約して繋げる事ももちろん可能ですが管理がめんどくさくなってしまいますし、何かがあってWix側に問い合わせても対応をして頂けなくなってしまうのであまりオススメはしません。ドメインはWixで契約してしまうと少し高いのでGoogleドメインをオススメしています。


Wixのセキュリティが高い理由9つ紹介します。

SSL 証明書

PCI レベル1に準拠