もうGBP運用で迷わない|運用のコツ9選と絶対にやってはいけない運用4選を解説!

更新日:7 日前

 MEO対策の重要性の理解は、以前のブログを見て頂ければ理解ができるかと思います。まだ見ていない方はこちらから先に見て頂いてMEO対策の重要性の理解とMEO対策をやらなければいけないという事を焦ってください。


 以前のブログを見ている方はこのまま運用の仕方を見て頂いて、この通りに意識して日頃の運用を行っていただくだけで上位表示につなげる事ができます。また、運用をするにあたってご自身が対策を行いたいキーワードでの正確な順位を把握しなければ目隠しした状態で敵と戦っているのと同じ状況になってしまいます。それを防ぎ日々の更新作業であったり、口コミの返信であったり、複数店舗があり一括管理して時間を削減する為にMEO対策の業者があります。


 今回はそのGoogleビジネスプロフィールの運用のコツ9選と絶対にやってはいけない運用4選をランキングが決まる仕組みを踏まえた上で詳しく解説していきます。


 

目次

01 | Googleマップでの上位表示に大切なこと

  01-1 | ランキングが決まる仕組み

      01-1-1 | 関連性

      01-1-2 | 距離

      01-1-3 | 視認性の高さ

  01-2 | NAP情報の統一

  01-3 | ローカル検索のランキング決定の7つの要因

      01-3-1 | ローカルパック・ファインダーとオーガニック検索でのランキング

 要因の違い

      01-3-2 | 2013年から2021年にかけてMEO対策における各要素の重要性の違い

      01-3-3 | GBPで最も検索順位に影響する要素5選

      01-3-4 | 追加カテゴリーの追加・削除によって順位に変動はあるのか


02 | MEO対策の運用のコツ9選

  02-1 | 口コミ返信を行う

      02-1-1 | 口コミに対策キーワードを入れてもらう為のポイント

  02-2 | チャット機能をオンにしておく

  02-3 | メニューをしっかり作り込む

  02-4 | 最低2・3日に1回投稿を行う

  02-5 | HPを作成してリンクを貼っておく

  02-6 | 予約リンクと予約ボタンの設置