【2022年最新版】MEO対策の基礎からデータとマーケティングを基に重要性を理解する

更新日:7 日前

最近、MEO業者がたくさん増えてきており店舗事業者の方はMEO対策をした方が良いというのはほとんどの方が認識していますが、色んな会社がMEO対策を行いますと言っており「どこが良いのか」、「本当に効果があるのか」など疑問が出ているかと思います。


そこで今回はMEO対策を始めてみようと思っている方や、迷っている方に向けてMEO対策がなぜ必要なのか、また契約する時の注意点などを踏まえて猿でも分かる様に分かりやすく、かつマーケティングや様々なデータを取り入れながら解説していきたいと思います!


 

目次

01 | MEO対策とは


02 | なぜMEO対策を行わなければいけないのか

  02-1 | GBPの正確性を保つ事の重要性

  02-2 | 大手ポータルサイトの信用力の低下

     02-2-1 | ポータルサイトの意識調査〜ユーザー編〜

     02-2-2 | ポータルサイトの意識調査〜飲食店編〜


03 | マーケティングから理解するMEO対策の重要性

  03-1 | OATHの法則

     03-1-1 | ①Oblivious:無知

     03-1-2 | ②Apathetic:無関心

     03-1-3 | ③Thinking:問題意識

     03-1-4 | ④Hurting:危機意識

  03-2 | MEO対策はOATHの法則のTとHに働きかける


04 | 年代別ユーザーの検索行動やスマホ普及率から分かるMEOの必要性

  04-1 | 年代別飲食店の探し方

  04-2 | Web検索する際に地名を入れる割合が81.7%


05 | MEO対策のメリット4選

  05-1 | 競合が少ないから上位表示しやすい

  05-2 | 正しいレビューをもらう事ができる

  05-3 | SEOに比べて成果が早く費用対効果が良い

  05-4 |